「kindle unlimited」で読めるプログラミング書籍のまとめ【Python】

プログラミングを勉強しているとプログラミングの本が欲しくなりますが2,000~4,000円程度する本が多いので気軽には購入できませんよね。

amazonの本読み放題サービス「Kindle Unlimited (キンドルアンリミテッド) 」に加入していればプログラミング関連の書籍も読み放題の対象になっていますので気軽に読むことができます。

本記事ではわたしがKindle Unlimitedで読めるプログラミング言語「Python」の本を備忘録としてまとめましたのでご紹介いたします。Pythonを学習されている方は参考にしてみてください。

「Kindle Unlimited (キンドルアンリミテッド) 」 は月額980円で約132万冊以上の本やマンガ、雑誌を読むことができます。仮に雑誌を購入すると1冊600~1,000円くらいはするので月に2冊以上読む方であれば簡単にもとが取れてしまうのでおすすめです。

本記事は2019年6月27日時点の情報になります。本の入れ替わりや変更がある可能性がありますのでご注意ください。

Python

プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門

  • 「セットアップ・文字列・数値編 」、「 リスト・タプル・ディクショナリ・if・for ループ編 」 、「 関数・クラス編 」の3部構成のPythonの入門書です。タイトルに「超初心者が初心者になるため」と書いてある通り、プログラミングを全く知らない人向けに優しく書かれています。

基礎Python 基礎シリーズ

  • 初心者向けの入門書です。変数の解説からクラスの説明まで一通りの内容が載っています。

Pythonの文法は覚えたけど「じゃあこれで何ができるんだ?」と思っている人のための本

  • Pythonの基本構文を学んだ人がどういったものにPythonを活用していけば良いかが分かる指南書です。

プログラミング経験者のためのPython最速入門

  • すでにプログラミング言語の知識がある方向けにPythonの特徴を素早く理解するための本です。ボリュームはあまりないのでさらっとPythonの概要を把握したい人には良いでしょう。

Pythonの文法を覚えた人がもっと理解を深めるための本

  • Pythonの基礎的な文法を理解した後のステップアップするために学習する本に最適です。

実例に学ぶExcelを生かすPythonプログラミング

  • 仕事では欠かせないソフトのexcelをPythonで扱う方法が解説されています。コード例がたくさん載っているので業務効率向上のためにPythonを使用したい方におすすめです。

Python3 + Django2.0入門 – Pythonで作るWebアプリケーション開発入門

  • 3巻で完結するシリーズ作です。Webアプリケーションフレームワークの「Django」を用いて RSSリーダーを作成します。ひとつのアプリを作成するとなるとさまざまな壁を乗り越えていく必要があるのですが本書がサポートしてくれるのでとても勉強になります。

まとめ

「kindle unlimited」で読める読み放題対象のPythonのプログラミング書籍は初心者向けの基礎的な内容からフレームワークを使用したwebアプリケーションを作る解説をしたものまでそろっています。

まずは「kindle unlimited」で読める本で学習を進めてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!